スイス」カテゴリーアーカイブ

ルートの大幅変更

2014年4月29日 久しぶりの登り坂

アヌシーのこの時期は雨が多いようでようやく今日、良さそうなお天気だったので出発することに。ゆうは年内中の走行スケジュールを念頭に起き、どうヨーロッパを抜けるか相当悩んでいた。今日の出発直前まで悩んで出た結論は、ジュネーブまで走ってそこから電車でオーストリア、ハンガリー、ブルガリアと抜けて行くというもの。とりあえず今日は40km先のジュネーブへ。

ジェレミー、弟さんに別れを告げる。とってもステキなおうちに泊めてくれてありがとうございました!

走り出すといきなり結構な勾配の登り坂だった。久しぶりに走り出した私たちにはきついきつい。でもアルプスらしい景色の中走るのはどこかうきうきしてしまう。

1-IMG_8758

国道に出ても傾斜は緩くなったものの登りはまだまだ続いた。二人とも脚に疲労を感じはじめる。途中にスーパーを見つけたのでお昼ご飯の買って、少し走るとベンチを見つけたのでそこで休憩。あとは下り!ジュネーブの街も見えてきた。

2-IMG_8763

スイス入国!どんなすてきな国だろうと思いながら入国したけれど、直後に歩行者のタバコのポイ捨てを目撃したり、車の運転の荒さを感じてしまい、ちょっと残念な第一印象になってしまった。

 3-IMG_8766 4-IMG_8774

今日滞在するのはウォームシャワーで見つけた家族のお宅。一週間前にもジュネーブに行く予定にしていたので予め連絡はとっていたものの、予定がなかなか定まらなかったためやっと今朝になって「今日行きます!」と連絡した先。でも快く「OK!」とすぐに返してくれてありがたかった。彼らの家はマンションの一室だったけれど、ゲスト用の部屋が用意されていた。


奥さんのレオが作ってくれた夕飯をチリ出身の夫のカリートス、それから5歳、3歳の子と一緒にいただいた。この家庭にはキッコーマンの醤油がおいてあり、子どもたちは自らブロッコリーにそれをかけていて食べていたのが意外だった。

彼らは数年前に私たちがこれから行こうとしているインドのラダックを走っていて、その時の話を聞いたり、写真を見せてくれたりした。そこで気づくことになったのだけれど、私たちはラダックへ10月中旬に行く予定と話したらレオに「それは遅すぎる、峠が閉まってしまうよ」と言われてしまった。やはり電車などを使って急いで東へ向かわなくては…


2014年4月30日 ジュネーブ価格!
ブタペストまでの電車チケットを取るためジュネーブ駅へ。しかし、想像以上に値が張り2人でシンキングタイム。駅周辺にフリーwifiが飛んでいたので、試しにスカイスキャナーでこの辺りからイスタンブールに飛んでしまう便を検索してみると…リヨンからイスタンブールへその電車の半額近くで行ける便が5月6日にあった。これで一気に飛んでしまおう!!と二人とも意見が揃った。となると、フランスへ戻らないと。。

駅周辺を散策してみると、自転車がたくさん駐輪してあるのにちょっと驚いた。他のヨーロッパの街でここまでたくさん駐輪されているのは見たことがなかった。ヨーロッパでは自転車はスポーツ的なものなので学生やお母さんたちが自転車で街中を回っている印象はないけれど、ジュネーブでは日本に近い感覚で交通手段として誰もが自転車に乗るのかもしれない。

2-DSC08063 1-DSC08062

お昼を食べようとお手頃なお店を探すも難しそうなので、結局奥の手、マクドナルドへ。それでもびっくり、ビッグマックセットにチーズバーガー1つで18フラン(約2000円)…!スイスの所得は、世界一!というのを思い出し、ウォームシャワーのメンバーに感謝するばかり。

レオの家に帰ると、もう一泊することを伝えた。今晩レオは外出すると言うので、私たちはスーパーへちょっと買い出し、カリートスと子供たち、それからカリートスのチリの友人2人も来て、合計7人分の夕飯を作ってあげた。ナスとトマトの醤油ベースのソースをかけたスパゲッティーを「おいしい!」と言ってくれてひと安心。久しぶりにスペイン語で会話できて楽しかった。
(ジュネーブの滞在中あまり写真を撮っていなくて残念。)


※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ