WOW!! チリ編

良いことも悪いことも、気持ちよかったことも辛いことも。
この旅で思わず「ワォ!」と叫んでしまった風景や出会い、そして心に残った出来事をご紹介します!

WOW度
★★★ 本当に素晴らしかった出来事
★★☆ 心に残った出来事
★☆☆ 記憶しておきたい出来事

チリ編

02-DSC0412503-DSC04165
【中庭でのんびり(アタカマ)】★★☆
チリ最初の町。厳しい宝石の道から下りて、少しのんびりさせてもらいました。中庭にハンモックがあったりして、ゆったりした時間が流れる素敵な町。物価は高いけど・・・。
【24時間のバス乗車(アタカマ~ビーニャ)】★☆☆
チリのビーニャデルマルに向かうため、バスに乗った僕たち。その時間はなんと24時間。トイレのにおいが充満した車内は結構大変でした・・・。
04-DSC04177 05-DSC04193
【大都会(ビーニャ・デル・マル)】★★☆
チリの首都、サンティアゴから車で2時間。海辺のリゾート地、ビーニャ・デル・マル。僕たちはここの日本人宿「汐見荘」に泊まるため、移動してきました。久々の大都会に大興奮。いい町でした。
【魚市場(ビーニャ・デル・マル)】★★☆
ビーニャに泊まる日本人の最大の目的がこれ。魚市場で海鮮を買って楽しむこと。海鮮好きの彩は、巨大アサリでボンゴレを作ったりと楽しんでいた。彩いわく「味が濃くておいしい!」とのこと。
08-DSC0422609-DSC04244
【日本人サイクリスト4人集合(ビーニャ・デル・マル)】★★☆
たまたま日本人サイクリストが4人も集結。夜な夜なサイクリスト談義に花を咲かせました。
【モール・スポーツ(サンティアゴ)】★☆☆
スポーツ関連のブランドだけを集めたモール。サイクリスト4人で向かいました。久々のギアに男子3人はワクワク笑 お昼は寿司を食べて、一日満喫しました。
10-DSC0425221-DSC04995
【モール・スポーツの人工波乗り】★☆☆
暑いサンティアゴの夏。そんな中人工波乗り装置で楽しそうにボディボードを楽しむチリ人。これは日本であったら流行りそうなんだけどなぁ。
【アフ・トンガリキ(イースター島)】★★☆
思いついて行ってしまったイースター島。地球の反対側、二度といくこともないからと、飛んでしまいました。一番有名なアフ・トンガリキのモアイ。目の前にそびえるモアイには、異様な迫力があります。
22-IMG_359624-DSC05025
【青(イースター島)】★★★
イースター島で一番驚いたのは、海の色。本当に真っ青。クレヨンで塗ったような青に大感動。海の青さ、ただそれだけのシンプルなことだけど、シンプル故に心に響きました。だって日本じゃこんな青は見られないから。三ツ星。
【カリカリダンス】★☆☆
イースター島のショーといえばカリカリダンス。ポリネシア系の住民も多いこの島。情熱的なショーが見られます。イースター島の文化、ではないかもしれないけど、おすすめです。
28-DSC0526229-IMG_4236
【カラフル!(バルパライソ)】★★☆
ビーニャ・デル・マルのお隣、バルパライソの町並み。芸術の街・バルパライソは、街のいたるところに絵が書かれている。街全体の雰囲気と合わせて、とても印象的。
【汐見荘の暮らし(ビーニャ・デル・マル)】★★☆
イースター島へ向かう前1周間、後2週間をすごしたビーニャ・デル・マル。のんびりした雰囲気が大好きでした。
31-IMG_4378
【年越しの花火(ビーニャ・デル・マル)】★★☆
多くの日本人とともに過ごした、地球の裏側の花火。数kmほど離れた数カ所の打ち上げ場所から同時に打ち上げられる花火は圧巻。年越しのいい思い出になりました。