ラパスへ

昨夜、ティワナクへ着いて感じたこと。ひと気がない。朝になっても変わりなし。
ペルーは観光地でもないどんな小さな町でも、暗くなっても人通りはあるし、遅くまでどこからか音楽が聞こえてくるし、食べ物には困らない。朝も早くから露店などが開いている。
宿は、暗い中、ホスタルのお姉さんが私たちを見つけて案内してくれたから良かったけれど。まだボリビアへ来て一晩明けただけなのに、この先不安になってしまった。
朝食はなんとか1件cafeと書いてあるお店を見つけた。そこのおばちゃんは、笑顔がかわいらしく、私たちに話しかけてくれとても親切だった。

DSC03673


さて、今日は大都市、La paz ラパスまで。昨日頑張ったおかげで70km程で着く!クスコを過ぎてから、何よりも楽しみにしていた日本食レストランを目指して出発!
途中、サイクリングレースに遭遇。公的なレースらしく、ポリスが先頭をきり、私たちに端にはけろ、はけろと合図をしてくる。ゆうはそれを良く思わなかったようで、くだり坂では避けることなく、レーサーと競い「抜かさせなかった」なんて言っていた。しかし、彼らは登り坂ではさすが、速かった!

IMG_6525


ひとつ峠を超えるとラパス、あるいはそのすぐ手前の町が遠くに見えてきた。そのかたまりは、ビルや家々の窓に太陽が反射しているのか、キラキラキラキラしている。その輝きが私たちを余計に期待させるのだった。

それにしても、ボリビアは走りにくい。路面、後方からくる車、前方からくる車に注意しなくてはならない。ラパスに向かう車はやや少ないので、車道の右端を走っていると、対向車が平気で追い越しをしてこちらの車道に出てくる。何度、私たちのそばで追い越しするな~と思ったことか。おまけにこの日は向かい風も強めで、思うようにスピードが出なくて辛かった。

IMG_6521DSC03674

そんなこんなで、3時頃ラパス入り口に到着!すり鉢状の都市と聞いていたけれど、実際に見て納得。この中に滞在するのが更に楽しみになってきた◎

IMG_6534

※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ