レー・マナリ・ロード4 Please Smile!

レーマナリロード5日目

起きてテントの外を見ると、素晴らしい景色が広がっていた。
テントをたたんで自転車の準備。今日もいざ出発。

IMG_2598
IMG_2593

長い九十九折を降りきって、久しぶりの平坦路を南へ進む。
平坦路で舗装されている道は走りやすいのだけど、この日から風が強くなり、向かい風に悩まされる。
風が強いのでどうしても距離が伸びない。

途中のマイルストーンに書かれた標語が、密かな楽しみ。

IMG_2613
Please Smile

IMG_2623
Virgin nature of Ladakh is the art of God.

IMG_2624
Julley!

IMG_2625
We cut the mountains but connects hearts.

途中、サルチュの村でようやく、少し遅いお昼ご飯。疲れた~。

毎度おなじみのダルカレーとチャパティを食べる。

このお店、看板にNepaliの文字。どうやらネパール人経営のお店らしい。顔付きはラダック人と見分けがつかないのだけど。。ご飯はとても美味しかったです。

IMG_2628 IMG_2629 IMG_2633

この日は黙々と走り続けた。
向かい風が強く少しづつ登っていく道、所々工事中の場所もあったり、あるいは断崖絶壁もあったり。
彩がかなり疲れてきてしまったので、人目につかない場所をさがして、バララチャ峠の少し前でキャンプすることにした。夜ご飯はジャガイモスープ。
今日はひたすら走り続けた一日だった。

IMG_2636
道全体が水に浸かってしまった。。彩が苦手な渡渉。


レーマナリロード6日目

翌朝
チャパティを温め、スクランブルエッグを挟んで食べる。
この日も絶景地にキャンプをした。朝起きてパチパチ撮影をしてみる。

IMG_2645 IMG_2648

次に越えるバララチャ峠は4900m。でも、これを越えれば一気に2000m台へ標高が下がる。
長い長い上り坂を
休憩しつつゆっくり登って行く。
バララチャ峠の少し前にトラックが谷底へ落ちた跡があった。。怖い。

IMG_2652 IMG_2655 IMG_2657 IMG_2659


お昼前、ようやくバララチャ峠へ到着。
タルチョがはためく素敵な峠。奥に雪山がそびえていた。

IMG_2660 IMG_2666 IMG_2669

ここから道は一気に下り坂になっていく。
念のためネックウォーマーとオーバーグローブをつけるも風が当たって寒い寒い。手が悴む。
ジンジン・バーという場所(変な名前の場所だ)で遅めのお昼ご飯、毎度おなじみ豆カレーとチャイ。
冷えた体には、暖かく甘いチャイは最高の飲み物だ。

IMG_2690 IMG_2694 IMG_2701 IMG_2705

そのまま一気に谷をくだって、ジスパの町へ向かう。

ジスパの町の少し手前、川にかかる橋のたもとにあるチャイ屋で少し休憩した。
ラダック人の親子が経営しているチャイ屋で、女の子は英語が上手。

なんでも、お父さんは、元僧侶だったらしく近くのゴンパで出家していたそうだ。
そんな話をしていると、急に「出家僧なのになんで子供がいるのか?って聞きたいんでしょ?」なんて向こうから話しかけてきたので、「うん、そうそう笑」と話を続ける。

どうやら、ラダックの僧侶は還俗(げんぞく)することが多いらしい。
元僧侶だけど、妻帯して子供がいるというのは珍しいことではないそうだ。

IMG_2709
IMG_2714
陽気なお父さんと娘さん

とても良い親子で、ここに泊まってもいいかな?とも思ったのだけど、久々にホットシャワーが浴びたかった僕たちは、頑張って少し先にあるジスパの町を目指す。

無事、町に到着して少し高いホテルに泊まり、思う存分7日ぶりのホットシャワー浴びた。




※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

世界を旅する自転車旅行者のブログも見られます。