再びヴィルフランシェで

2014年4月23日 みんなで折り紙
今日は朝から、フローレンスのお兄さんの子供、2歳と3歳の女の子が面倒を見てもらいに来ていた。
お昼ご飯はみんなで2階のテラスで。食後、「そうだ、折り紙を出してみようか」ということで、まず私が鶴を折ってみる。
できた折り鶴で妹ちゃんは楽しそうに遊び、お姉ちゃんは折る方に興味を持ちゆうが教えてあげる。そしてお母さんにも私が教えてあげる。お母さんもカメラを持って来て、お姉ちゃんが完成したところをパチリ。お姉ちゃんも、なんだかゆうもとても楽しそう。

IMG_8517 IMG_8528 IMG_8550 IMG_8556

午後はこの先アウトドア用品が手軽に手に入りにくくなるかもということで、アウトドアショップへ買い物。レーサーパンツや靴下を購入。

夕飯の後、フローレンスとお母さんが鶴の降り方の動画を撮りたいと言うので、私の折り紙をする様子を撮ってもらった。撮り終わると、お母さんもフローレンスも鶴を何度も何度も折ってマスターしたようだった。お母さんは折り紙付きの教本を持っていたので、それを見ながら私たちも鶴意外のものを折ってみたり。小学生くらいの時はよく折っていたのにすっかり忘れてしまっていた。お母さんもフローレンスも日本の文化に興味を持ってくれていてうれしいばかり。

IMG_8571IMG_8601
(翌朝、今晩みんなで折ったものが棚に並べてあった)


2014年4月24日  とろけるディナー
今日の仕事は日本へ郵便を送ること。今回は今まで使用していたマットとお土産を送る。
郵便局に行ってみて、マットが梱包できるサイズの段ボールがなかったので、ホームセンターから不要の段ボールをもらって来て工作。重さは予想をうわまわって、3kgほど。郵送代は60ユーロ!う〜ん、高い!受付のおじさんまで「高いね!」なんて言っていた。
ディナーは私たちに毎回郷土料理をごちそうしてくれる。最終日の今夜は、私たちは初めて知ったラクレットというチーズ料理。チーズを専用のオーブンで温め、トロトロになったらじゃがいもやハムにかけて食べる。シンプルなものだけれど、チーズと他の素材がマッチしてとてもおいしかった。

IMG_8593 IMG_8595

それから毎回食後にはお皿を一通り片付けてデザートを出してくれるのだった。ここはとってもあたたかい家庭で、毎日私たちを幸せな気分にさせてくれた。言葉はけして完璧に通じなくてもそう感じることができた。トムファミリー、大変お世話になりました!Merci beaucoup!ぜひ日本に来てください!

IMG_8599 DSC08033
IMG_8606
(右上:私達に用意してくれた部屋にはクッキーやお水、お花も置いてくていた)

※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ