【ネパール】落ち着ける場所、ポカラ

ポカラへ

私たちは、エベレストトレッキングより先にアンナプルナベースキャンプ(ABC)トレッキングを選んだ。それは、10月末から11月上旬だとまだエベレストベースキャンプ(EBC)トレッキングはシーズン真っ盛りで、人が多いだろうという理由から。

まずはポカラにバスで移動。600ルピー(1ルピー≒1.1円)。朝、バス乗り場に行くとたくさんのツーリスト用バスが並んでいた。バスはほぼ予定通り7時に発車したけれど、少し走ると停車して大きな荷物を積み込んだりしている。こういうところもインドとそっくり。

途中休憩は2回あって、13時過ぎにポカラに到着。宿の目星をつけておいたレイクサイドへタクシー(200ルピー)で向かう。あの狭い通りに車、バイクでやかましかったタメルに慣れていたので、ポカラはとても落ち着いてみえた。車道と歩道は分かれていてタメルより道幅は断然に広いせいもあるのか人通りは少なく見え、寂しい感じさえしてしまう。「あれ、なんかポカラ楽しめるかな…」

DCIM105GOPRO 1-IMG_3048
1-IMG_3046
(右上:セブン-イレブン…全く日本のとは別のもの。)


宿:Hotel Billabong Garden

トリプルーム、一部屋700ルピー。本来は1100ルピーする部屋を最初に見せてもらい、「一番安い部屋でいい」と言うと「いくらならいいの?」と聞かれ希望を言うと、「この部屋でその値段でいいよ」と。ポカラも宿がたくさんあり競争が激しそうなので結構まけてくれる

部屋、バスルーム共にまぁまぁ清潔。角部屋にしてくれて、日中はよく陽も入った。
Wi-Fiは部屋でも使用できた。シャワーはソーラーで温めるようで、日中入れば十分温かい。でも、二人続けて入らないほうが良いかも。

家族で経営して、お母さん、お父さん共に親切
ツアーやアクティビティの申し込みもできて、パラグライダー(30分8,500ルピー)に興味があると一度伝えると、最後まで「やらないの?決めたらいつでも言って」と言われ続けてしまった。
最後の会計時にタックス10%がかかるとわかり、ちょっと残念な気持ちになってしまった。

この宿の近くにジューススタンドがある。朝、よくここでラッシーを飲んでいた。欧米人もここでよく座って新聞を読んでいたり。

1-IMG_3036


天気は大丈夫?

ポカラに2泊くらいしたら、トレッキングに出ようと思っていたところ…
日本食「あかつき」でオーナーさんと話していると、こんな情報が。
「インド洋あたりでサイクロンが発生してこちらに向かっているようですよ。ネットで情報を見て様子を見たほうがいいかもしれません。」

つい2週間ほど前に、同じようにサイクロンが来て大雪が降り、アンナプルナ連峰で雪崩が起きて大きな事故となったばかり。異常気象続きの世の中なので、今の季節こんなはずはない、また続く訳ない、とはけして言い切れない。これは慎重に対応しなくては。

宿に帰ってネットでサイクロンを調べてみたけれど、とても小さいよう。とりあえず様子見で3泊することに。

翌朝も調べてみると、、どうやら消滅??明日出れば、ベースキャンプに着くころも晴れの予報だったので、明日出る!と二人で決定!!



(この記事は、2014年10月31日から11月2日までの出来事です。)


※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

世界を旅する自転車旅行者のブログも見られます。