エベレストベースキャンプトレッキング1




1日目
Kathmandu(8:45) ~ Lukla(9:25) ~ Phakding(13:00)

カトマンズから Lukla ルクラに飛ぶ初日は、3:45起き!チケットを取ったところで出発時間の2時間前に来いと言われたのだ。6:30発だから4:30くらいに空港に着かないと…

宿で昨夜タクシーを頼んでおいた。ポカラから一緒にカトマンズに来たさやさんも、今日の同じ時間の便を予約したということなので、同じ宿に宿泊して空港まで向かうことに。

真っ暗なカトマンズは静か。空港に着いてもまだ真っ暗。車から降りて入り口に向かったけれど、あれ?まだ開いてないじゃん?結局入り口が開いたのは5:30。もっと寝れたのに~

搭乗手続きで預け荷物の重さを量る。ザックの重さはゆう12.3kg、私11.3kg。手荷物検査を終えて進んだところには、カフェあり。

DSC00673 DSC00674

そして、ここからも待たされることになってしまった。どうやら天候が優れないようだ。これはしかたない。結局待ちに待って、9時前に私たちの便は離陸できた。本当に飛べない日もあるから、飛べただけでも良し。しかし、さやさんとは別の航空会社だったため、お互いいつ出発したかわからない。ルクラで会えるかな。

ゆうはこの航空機(私はよくわからないので割愛…)に乗るのが恐いけれどすごい楽しかったらしく、着陸時はおおはしゃぎ。降りてからも滑走路を夢中で撮影したり。



これからどんなストーリーがはじまるんだろう。スタートは遅れてしまったけれど、すぐに歩き出した。

初日からいい天気。すぐに雪のかかった山々が見えた。建物が少なくなると、ゾッキョ(ヤクと牛の交配種)があらわれた。車が通らない道なので荷物を運ぶ手段として、ここでは彼らが活躍しているとすぐにわかった。大きな!マニ壇も。

IMG_4502 IMG_4513
IMG_4527

チェックポイントにさしかかる。もっていた許可書を見せると、「どこのカメラを持ってる?」「iPhone持ってる?」などと聞かれた。もしかして万が一の時の判別にでも利用するのか?意外としっかり管理してるように思えた。(あとで盗難があった時のために聞いているという話も聞いた。)

歩き始めてしばらくすると、小腹が空いたので腰をおろしてワイワイを食べ始めた。すると、さやさんがあとからやってきた!もうトレッキング中会えなかったりして、と思っていたところ。後半では別れるかもしれないけれど、とりあえず一緒に歩きはじめた。普段いつも二人なので、自転車でもそうだが、一緒に行動する仲間が増えると、なんだかとても楽しい気分になる。

初日ということもあって今日は早めに切り上げて、宿で休むことに。部屋に入った途端、けっこうな寒さを感じた!まだまだ標高低いのに、これから大丈夫か!?

宿:KHUMBU TRAVELLER’S GUEST HOUSE(ツイン200ルピー)
ベーカリー併設なのでここにしてみたが、パンは誰も買っていなくていつ作ったものかわからなく、私たちも買わなかった。トイレ付きの個室は良かった。ご飯は高めかも。
使用金額:2,180ルピー


(この記事は、2014年11月18日の出来事です。)



※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

世界を旅する自転車旅行者のブログも見られます。