エベレストベースキャンプトレッキング9




11日目
Grak Shep(9:20) ~ Kala Patthar(11:45) ~ Grak Shep(12:35) ~ Tukla(16:25)

夜中、ゆうは鼻水がひどくあまり眠れなくて朝は頭痛もひどく、カラパタールへ登ることに迷っていた。一方、さやさんは頭痛、吐き気がひどいのでカラパタールに登らず、下ることを決意したようだった。おかげさまで私だけはすっかり元気だった。

IMG_5654
(朝から救助のためのヘリが数台度々来ていた)

カラパタールに行ってみたいけれど、ひとりで登るんだったら諦めてもいいかな。でも、ゆうと相談して、カラパタールで一緒に写真が撮りたいということで二人で登ることにした。そして、今日はTukla トゥクラまで降りることを目標に。

出発はちょっと遅れてしまった。登り始めと、頂上が近づいたあたりは傾斜がきつかったけれど、あとはなだらか。中盤、5000mを越えてきても苦しさはまるでなく、風が心地よく、日本での登山でもあまり感じたことないくらい、山って気持ちいいと感じた。ここ最近のうちで今が絶好調!まだまだ行ける!今度6000m級の登山にチャレンジしちゃおうかな。とさえ、思ったくらい。クライマーズハイ…?

DSC00842
IMG_5665
(ゆうは鼻詰まりで息が苦しそうだった)

そして、カラパタール頂上!!エベレストはE.B.C.よりもよく見る!!
晴天でヒマラヤ連峰もバッチリ下の氷河も壮大だ。やっぱり来て良かった◎

IMG_5669 DSC00846 DCIM108GOPRO
(下:ほぼ中央の奥の黒っぽい山がエベレスト!)

頂上には他のトレッカーたちも嬉しそうにたくさんシャッターを切っていた。だけれど、頂上だからより感じるのか一段と風が強くなってきたように感じた。今日は昨日は眩しかったのでさやさんの真似をして、レインウェアのフードをかぶってその上にハットをかぶった。陽除けも風除けもできてなかなか良かったかも。

下山中、カトマンズで出会った岡さんに遭遇。私たちの2日後にカトマンズから出発するとは聞いていたけれど、まさかこんな道中で会えるとは!お互い気をつけて、また!

昼食は宿で。Fried Potatos (じゃがいも炒め)を注文。これがおいしかった!今まで、Fried Rice や Fried Noodle やダルバートなどいろいろ食べてきたけれど、このあと Fried Potatos はどこも安定したクオリティだと判断し、よく食べることになった。

食べ終わって少しだけ休憩すると、3日ぶりにザックを背負って下りに入った。久しぶりに背負うと重く感じる…

15時を過ぎて、陽陰に入ってくるととても寒く感じた。
「マイナス1度だ!」
温度計をつけているゆうが叫んだ。ナルゲンボトルに入った飲水がまわりから凍っていた…そりゃマイナスだわ。

ロブチェを過ぎて、さらに下って行くところ。谷間に陽が沈む前、一番美しい時間帯を見ることができた。光芒、山々。うっとりする美しさだった。

IMG_5761 IMG_5718 IMG_5777


今日は長丁場。やっとトゥクラの宿にたどり着くと、先に到着していたさやさんが外に出てきて迎えてくれた。標高が下がり、さやさんは頭痛から開放されたようだった。

お昼は5550m、宿は4600m。いや~下った下った!!


宿:Yak Lodge(ツイン200ルピー)
食前も食後もストーブのまわりにずっといた私たちにスタッフは嫌な顔せず、やさしくしてくれた。寝る部屋は寒そうに感じたが意外にそうでもなかった。

DSC00883

使用金額3,250ルピー


(この記事は、2014年11月28日の出来事です。)



※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

世界を旅する自転車旅行者のブログも見られます。