ペルー」カテゴリーアーカイブ

【まとめ】ペルーの記事一覧

ペルー共和国 Republic of Peru
滞在期間:2013年9月18日~2013年11月1日
滞在日数:46日

Flag_of_Peru.svg


【日記】
◯リマ近郊
2013年09月18日 日本を旅立つ!
2013年09月19日 SIMバトル・・・。
2013年09月19日 緊張したペルー入国審査
2013年09月20日 リマのノースフェイスショップ
2013年09月20日 狂犬病の予防接種へ

◯ワラスへ
2013年09月21日 まな板の上の鯉
2013年09月23日 言葉がわからない!:サンタ・クルス・トレッキング1
2013年09月23日 いよいよ山へ:サンタ・クルス・トレッキング2
2013年09月23日 インディヘナの生活:サンタ・クルス・トレッキング3
2013年09月23日 野生の?:サンタ・クルス・トレッキング4
2013年09月24日 標高4750m:サンタ・クルス・トレッキング5
2013年09月24日 2人で良かった!:サンタ・クルス・トレッキング6
2013年09月25日 1.5倍:サンタ・クルス・トレッキング7
2013年09月26日 イトシイヒト:サンタ・クルス・トレッキング8

◯自転車走行開始(ナスカへ)
2013年09月30日 パナメリカナ・スール
2013年10月02日 坂道と陽ざし
2013年10月04日 自転車の厳しさ
2013年10月05日 暑いのは嫌!
2013日10月09日 ナスカでの日々

◯アンデス越え(クスコへ)
2013年10月10日 アンデスを、越える
2013年10月11日 アンデスを、越える2
2013年10月12日 アンデスを、越える3
2013年10月13日 アンデスを、越えた!
2013年10月14日 小さな町プキオに3泊も。

◯クスコ近郊(マチュピチュ)
2013年10月16日 インカ帝国の首都、クスコへ
2013年10月17日 クスコよいとこ
2013年10月19日 マチュピチュへの手配
2013年10月20日 マチュピチュ村へ
2013年10月21日 よく、こんなところに。
2013年10月22日 うー、時間がかかる。
2013年10月24日 効率よく一日を使いました、の日。

◯クスコからボリビア国境へ
2013年10月26日 名残惜しいけど、
2013年10月27日 クスコから遠のいた
2013年10月28日 ヒッチハイクも楽じゃない
2013年10月29日 念願の写真
2013年10月30日 ウロス島
2013年10月31日 ペルーもあと2日
2013年11月01日 どうなる?ペルー国境越え

【コラム】
ペルーのインターネットと携帯電話事情など
クスコの宿とレストラン

【写真】
Peru1 Lima-Cusco
Peru2 Cusco(MachuPicchu)
Peru3 Cusco-Border

WOW!!PERU編

【動画】(時系列順)
二人四輪vol5 ワスカラン国立公園の星空
二人四輪vol3 リマからナスカへの道のり

二人四輪vol4 アンデスを越える1
二人四輪vol6 アンデスを越える2
二人四輪vol8 クスコで韓国料理店を探せ
二人四輪vol9 Mr.SOUP ~クスコのスープ屋さん~
二人四輪vol10 マチュピチュ村までの道のり
二人四輪vol13 マチュピチュ遺跡編
二人四輪vol11 アンデスの田舎を走る
二人四輪vol12 国境の町

(2014年9月12日更新)

※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

【映像】vol12 国境の町



ペルー~ボリビア間の国境、デアグロアデーロ通過を映像にしました。
係官に物を盗まれるとか、賄賂を請求されるとか、いろいろ噂がある国境ですが、結論から言えば、活気があって係官の対応も親切で、なかなか魅力的な国境でした。
※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

【映像】vol11 アンデスの田舎を走る



大好きだった町クスコを離れてプーノに向かうまでの映像です。
僕はこのウルバンバ川に沿ったアンデスの田舎道が大好きでした。のどかで素朴で、インカ帝国の昔から人々の生活が息づいている、そういう雰囲気をヒシヒシと感じながらサイクリングをしました。
※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

【映像】マチュピチュ村までの道



映像の更新が随分遅れてしまっていますが、鋭意制作中です!
マチュピチュ村に行くまでの出来事を映像にしてみました。
マチュピチュ村へは鉄道でいくのが普通とされているけど、バスでいくこともできます。
でも、その道中はかなりハード。結局日が暮れてしまいました…。

【映像】vol13 いまさらマチュピチュ遺跡編

今更で申し訳ないのですが、マチュピチュ遺跡の動画を作りそびれていたので、公開します。
動画編集はインターネットに繋がっていなくてもできるので(電源ができれば欲しいけど)、キャンプが続くようなときに作ってしまうのが一番効率が良さそうです。


※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

【映像】vol9 Mr.Soupクスコのスープ屋さん



クスコのレストラン第二弾 続いてクスコのご飯屋さんです。
シェフの旦那さんが日本人らしく、日本で修行した料理が出てきます。
うどんは完全に日本の味でした!
※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

【映像】vol8 クスコで韓国料理店を探せ!



かなり前の動画になってしまいますか、クスコで韓国料理店を探した時の動画です。
わかりづらい場所にある料理店で、かなり探しました。クスコの町の雰囲気が少しでもわかれば、と思います。
※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

どうなる?ペルー国境越え

11月1日。この日は長かった。
ペルー46日目の今日、この旅で初の国境越えが待っている。私たちはまず、どのルートで行くか前日まで悩んでいた。

1つはコパカバーナ経由。こちらはずっとティティカカ湖沿いの道を走る観光ルート。コパカバーナの町は観光地化されていてきれいそう。デメリットは、陸続きではないので途中ボートに乗らなくてはいけないのと、500mくらいのアップダウンがあること。

もう1つはデサグアデーロ経由。ティティカカ湖から離れる部分もあるのでビジネスルートのようだ。こちらは前者程のアップダウンはなく、ラパスまで早く着ける。でも、問題はそのデメリット。国境では、日本人は警察官に見つかると個室に連れていかれ、身ぐるみはがされてドル札を盗られるのだとか。旅人のブログを見てもみんな恐れて避けている。だから私は避けたかったけれど、ゆうは冷静に「これはあくまで噂にすぎないんじゃ?みんな聞いた話で誰も実際そうなったって書いてないじゃん」と。確かにそうだね…登り坂はイヤだし、ラパスに早く着くならこっちがいいか。ちゃんと身構えておけば何とかなるよね。と、手持ちのドル札の番号を控えたり、腹巻きの存在がバレないように、パスポートを自転車のハンドルバックに移したり。


もうひとつ私たちの抱える問題がある。それは、ペルー入国時に滞在許可日数を20日間しかもらえなかったこと。自転車旅行者である私たちはもっと日数が欲しかったのだけど、入国時に帰りのチケットを提示しなければならない、という条件のために、うその日数を伝えざるを得なかったのだ。
リマの江田イン・宏子さんによると、日数はデータ上に入力されているから書かれた数字をごまかしてつけ加えたりしても無駄みたい。延長はできないので1日1ドルの罰金を払わなくてはならない。ルール通り1日1ドルならまだいいけれど、それ以上請求される可能性も考えた。

65km走ってついにデサグアデーロへ到着!とっても活気があって人も露店もたくさん。なんだかお祭りみたい。

DSC03636 (Small)IMG_6496 (Small)
DSC03642 (Small)IMG_6495 (Small)
いよいよ緊張のイミグレーション。小屋の前に自転車を停めて2人で窓口に並んだ。役人にパスポートを2冊渡すと、機械に通し、パソコン画面を確認している…すると、ポン、ポンとスタンプを押し…パスポートを返してくれた!! 私たちは「こんにちは」と「ありがとう」しか言ってない。
よくわからないけれど、罰金なしで出国できるみたい。二人であまりのあっさりさにあっけにとられた。

次は自転車に乗って国境越え。ここでちらりと警察官の姿が見えたけれど、目を合わさないように前に進む。
そして、ボリビアでのイミグレ。役人に「どれくらい滞在するのか」と聞かれ、今度は正直に「私たちは自転車旅行者だから、60日間お願いします!」と言うと、笑いながら90日間のスタンプを押してくれた!
以上で手続きは終わり、無事自転車で走り出すことができた!

なんだかんだと無事にボリビアに入国!デサグアデーロ、ちっとも恐れることはなかったよ。(でも、ラパスで会った日本人パッカーさんは、おそらく同じ役人にあたったのに、滞在日数以内であるにもかかわらずごちゃごちゃ言われ、25ソレス払わされたそう。)

今日は、国境から20kmほど走ったGuaqui グアキで宿泊する予定。国境を越えたものの、走る車が古くなったくらいでペルーと雰囲気はほとんど変わらなかった。16:30頃にグアキに到着して、念のため車の検問をしていた軍人に「ここに宿はありますか」と聞くと「ない」という…もう20km先の町ならあるみたい。もういい時間だったけれどあと20kmなら日没ぎりぎりに着けるはず!と思い、再び走り出す。
ところが、道路状態は良くなく思ったようにスピードが出ない。とうとう夕暮れもすぎ、まっくらの中の走行となってしまった。

IMG_6513 (Small)
まっくらのため、看板を見逃したようで遠回りしてのTiwanaku ティワナク到着となった。本日の走行、過去最高116km!おつかれさま!

DSC03664 (Small)
(誰も住んでいないかのような真っ暗な町、一軒だけレストランがやっていたけどすぐにしまってしまった。)


※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

ペルーもあと2日

プーノには2泊して、ペルーラストランに向けて出発することに。
私の体調もすっかり回復し、もうバナナだけに頼らなくてよさそう。

IMG_6406 (Medium)

今日もほぼ平坦な道で、ティティカカ湖沿いなので眺めは良かった。ライダーさんがとても多く、抜かれ際に手を挙げて挨拶してくれる人もいた。
お昼休憩に目指したLlave イラべではなかなかレストランが見つからず、町の終わりが見えた頃にようやく一件見つける。12時を過ぎたくらいで、すでに50km近く走っていた!
宿泊予定地のJuli フリの町はちょっとした丘の中腹にあるようで、今日の締めは登り坂で二人とも気分が沈んでしまった。一見宿がないような町だったけれど、町人に聞くとアルマス広場周辺にあるという。広場までの急な勾配を登り、なんとか宿までたどり着けた。今日の走行は82km程。

IMG_6436 (Medium)
(ちょっと不気味なパンが売っていた)
夕飯を食べて宿に帰る途中、ブラジル人のライダーさんに会った。微妙な英語交じりのスペイン語で会話をすると、なんと彼らは今日クスコからここへ来た!という。私たちは、休息なしでカウントしたとしても5日間かかっているのに!いや〜、確かにバイクや車なら当然だけれど、エンジンのパワーはすごい!でも私たちには、自転車ののんびりペースが景色やアルパカも楽しめるから合っているかもしれないね。そのライダーさんは、「自転車はアップが疲れる」みたいなことを犬のまねのようなジェスチャーつきで言っていた。そうそう。

※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

ウロス島

ティティカカ湖は富士山より高い3890mに位置し、琵琶湖の12倍ほどもある湖。

IMG_6401 (Medium)

プーノに来たからには、ティティカカ湖に浮かぶ島に行ってみたい。地球の歩き方のプーノのページを初めて見た時から、民族色が強いそれらの島々に興味を持っていた。宿のおじさんにもウロス島ツアーを勧められたので、プーノに着いた翌日、半日のツアーで行くことにした。
桟橋からモーターボートで3、40分くらい進むと小島に降ろされた。

IMG_1457 (Medium) DSC03500 (Medium) DSC03559 (Medium)
(モーターボートの奥はトトラでできた舟。追加料金を払えば乗ることができる。)

ウロス島とはひとつの島ではなく、トトラという植物を積み重ねてできた浮き島が数十個集まったもの。私たちが降ろされたのは、3、4世帯くらいが住む小島。これが浮島というから不思議。
これくらいの各島にボートが寄せられていて、それぞれのところでガイドが説明し、お土産が並べられているよう。やはり観光業が主で、各世帯に分配がいくようになっているみたい私もウロス島にきた記念に刺繍の入ったクッションカバーを買った

DSC03540 (Medium)
(なんとこのお姉さん、日本語を喋った!「これ、サカナ」「買ってください」)
ウロス島から帰ると、ゆうはクスコ以降から調査していたAndroidケータイを購入。値段に納得したらしい。なんでも今持っているケータイではこの先、周波数が違うから繋がらないとか?私にはよくわかりません。
夜はフォルクローレショーを見ながら食事。生演奏のサンポーニャ(笛)の音がカラダの中に響き心地良かった。曲はビートルズばかりだったけど。
食事はペルー終盤に来て初めてセビッチェを注文。魚のマリネのような料理。かなりスパイシーだけれどおいしかった!
DSC03589 (Medium) DSC03594 (Medium)




※ブログ村ランキングに参加しています。
↓ワンクリックの応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ